1. ホーム
  2. 家電
  3. キッチン家電
  4. 浄水器・整水器
  5. ポット型浄水器
  6. コーナーにも置きやすいコンパクトタイプ PANASONIC TK-HS70-W パールホワイト [還元水素水生成器]
格安激安 人気が高い コーナーにも置きやすいコンパクトタイプ PANASONIC TK-HS70-W パールホワイト 還元水素水生成器 winterchallenge.lteam.lt winterchallenge.lteam.lt

コーナーにも置きやすいコンパクトタイプ PANASONIC TK-HS70-W パールホワイト [還元水素水生成器]

46566円

コーナーにも置きやすいコンパクトタイプ PANASONIC TK-HS70-W パールホワイト [還元水素水生成器]



延長保証価格6300円延長保証価格10080円


商品説明

★ 気になる「水素濃度」※1の目安※2を数値で表示
 水の種類がひと目でわかる4色バックライト液晶に「水素濃度」※1の目安※2を数値で表示。他にも酸性、アルカリ性を表す「pH」などわかりやすく表示します。
 ※1 水素濃度は電気分解条件をもとに算出した推定値でする。地域・水質・水圧・水温によって酸化還元電位は変化することがあります。水素の度を調整する機能はありません。
 ※2 パナソニック社草津工場にて、草津市水道水を生成直後に測定した値を目安として表示。

★ 使いやすさ満載!キッチンにすっきりコンパクトタイプ
 台形ボディで隅にも収まりやすいデザインです。
 カートリッジ交換口が前にあるので交換が簡単です。
 押しやすい斜めの天面ボタン、見やすいディスプレイを搭載しています。

★ しっかり電解!2段階の「水素チャージ」&「5枚電極電解槽」
 水素チャージ1、2の2段階で、電解しづらい水質でもしっかり電解し、水素を発生させます。
 また、「5枚電極電解槽」で、還元水素水※を最大約5L/分※2まで生成できます。
 ※1 還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一です。ただし、「還元水素水強」は飲用できません。
 ※2 流量を常時表示していない機種については、「水栓を絞る」表示が出る際に表示される上限流量を最大流量としています。

★ 浄水能力
 遊離残留塩素 12000L
 濁り 12000L
 総トリハロメタン 12000L
 クロロホルム 12000L
 ブロモジクロロメタン 12000L
 ジブロモクロロメタン 12000L
 ブロモホルム 12000L
 テトラクロロエチレン 12000L
 トリクロロエチレン 12000L
 1,1,1-トリクロロエタン 12000L
 CAT(農薬) 12000L
 2-MIB(カビ臭) 12000L
 溶解性鉛 12000L
 
 ※水質・使用環境によって短くなることがあります。
 ※JIS S 3201の試験法で規定された除去対象物質。
 濁りはろ過流量の50%の値、その他の物質は除去率80%の値。
 
★ 上記以外で除去できる物質
 鉄(微粒子状) ○
 アルミニウム(中性) ○
 ジェオスミン(カビ臭) 12000L
 フェノール類 12000L
 
 ※浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)に従った試験による除去率80%の値。
 なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。

スペック

* 本体
 寸法:幅18.2×奥行11.6×高さ32.7cm
 質量(満水時):約4.4kg(4.9kg)
* 給水仕様 接続:水切換レバーによる接続(3段階切換式)
* 電源:交流100V 2.8A 50-60Hz
* 電解方式:連続電解方式
* 生成水質:7つの水
* 電解能力切換
 還元水素水:4段階
 酸性:2段階
* 電極(電極枚数):5枚
* 吐水:排水比率 16:1※(標準モード、還元水素水レベル1~3時)
※水素水チャージ、弱酸性水、還元水素水強を使用の際は、5:1になります。
* ろ材の取替時期の目安:約2年(1日15L使用時)
* 医療機器認証番号:228AKBZX00048000
* 同梱品:浄水カートリッジ1個、グリセロリン酸カルシウム製剤1袋、pH試験液、水切換レバー固定具セット

コーナーにも置きやすいコンパクトタイプ PANASONIC TK-HS70-W パールホワイト [還元水素水生成器]

【在庫あり】14時までの注文で当日出荷可能! パナソニック TK8051P-S(クリスタルシルバー) アルカリイオン整水器
【在庫あり】14時までの注文で当日出荷可能! パナソニック TK8051P-S(クリスタルシルバー) アルカリイオン整水器




取付店直送可 送料無料 新品4本セット 【取付対象】175/60R16 82Q 16インチ ブリヂストン ブリザック VRX2 スタッドレスタイヤ 新品4本セット

 

技術コンサルサービス 技術講座メニュー New 開発委託の新スタイル


(外部サイトへリンクします)

『技術は、「強化」から「協創」へ』
技術コンサルタントがお客様をご支援いたします。

■コンサルメニュー

 





月々の定額料金の範囲内で対応可能な設計業務や評価業務などを、お客様とのお打ち合わせで決定し、月単位で成果物をお納めするサービスです。

■メニュー例

  • 生産中止対応
  • ソフトウェア要求仕様書作成
  • 高周波回路設計
  • 熱、応力解析
  • 機構設計
  • パワーコンディショナー評価
  • 電源回路評価/解析
  • 電源開発 etc

 

株式会社 Wave Technology(WTI) は、三菱電機グループ会社の100%出資の開発・設計会社として、得意とする半導体周辺回路と応用製品の開発・設計・評価・シミュレーション技術により、お客様の開発設計を促進しています。
オンサイト設計、オフサイト設計のいずれも対応しており、関西始め関東北部から九州地区までの広い範囲のお客様の仕事をしています。
お客様は、電子部品・デバイス、情報通信機器、電気機械器具、輸送用機器、精密機器を主とした広い業界に分布しており、大学や国の研究所の先端的な研究のお手伝いもさせていただいています。
「この業務は、他社さんからできないと断られたので、引き続きお願いします」「よくこれだけの広い技術を保有されていますね」「このような技術を提供する会社は国内にほとんどないですよ」など、WTIのユニークな点を教えていただけることも多く、お客様の喜ぶお顔を見たくて、日々仕事に励んでいます。

WTI新着情報

イベント

2022-06-03
当社は2022年6月17日(金)に神戸サンボーホール2階大展示場で開催される「第14回神戸ものづくり中小企業展示商談会」に出展(ブースNo.61)いたします。水中センサノードにワイヤレス給電し、同時にセンサ情報も無線で収集可能なデモ機を紹介しますので是非ご覧ください。「展示会の事前登録はこちら」
2021-12-23
当社は2022年1月19日(水)~1月21日(金)に東京ビッグサイト東ホールで開催される「第8回ウェアラブルEXPO」に出展し、ウェアラブル機器や端末を簡単に充電できる「ワイヤレス充電設計技術」や、デザイン性を重視した「小型化防水設計技術」、そしてご希望サイズでのアンテナ性能を最適化する「無線通信設計技術」などの技術サービスを紹介しますので是非ご覧ください。「展示会招待券はこちら」。
2021-09-14
当社は2021年10月13日(水)~10月15日(金)にマリンメッセ福岡で開催される「モノづくりフェア2021」に非接触センシング・非接触給電のソリューションに最適なワイヤレス給電技術を出展します。回転軸上や水中に設置したセンサへの給電と通信を実現するワイヤレス給電技術をデモ機で紹介しますので是非ご覧ください。
「来場事前登録はコチラ」。WEB展示会「Onlineコネクト」もご覧ください。

技術サービス

2022-06-07
技術者インタビュー」ページ更新
2022-06-03
保有技術データベース」「お客様の声」ページ更新
2022-05-17
技術紹介パンフレット一覧」ページ更新

受賞・メディア掲載実績

2021-06-26
株式会社情報機構が出版した書籍「EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ」の中で「第1章 EMC 設計のために必要な基礎知識」を当社社員が担当し、執筆しました。本書籍発刊のプレスリリースはこちら
2021-03-04
当社は、経済産業省が管掌する「健康経営優良法人認定制度」において、『健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))』に認定されました。
 ※1.健康経営優良法人認定は、2019年と2020年に続いての認定です。
 ※2.「ブライト500」は中小規模法人部門のトップ500社に付与されます。
2021年1月
当社が取り組む無線電力伝送(WPT)技術に関して、龍谷大学石崎先生と当社石川社長の対談記事が、龍谷エクステンションセンター発行の「産学連携通信(2021.1 vol.14)」に掲載されました。記事の内容はこちらをご覧ください。

会社情報

2022-04-19
環境情報」ページ更新
2021-12-02
保有特許」「YouTube動画へのリンク」ページ更新
2021-11-17
インターンシップ」ページ追加、「新卒採用」ページ更新

過去の更新履歴はこちら

WTIメールマガジンの配信(無料)

WTIエンジニアが携わる技術内容や日々の業務に関わる情報などを毎週お届けしているブログ記事は、メールマガジンでも購読できます。ブログのサンプル記事はこちら

WTIメールマガジンの登録・メールアドレス変更・配信停止はこちら


 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

注目の動画

© 2005 Wave Technology Inc.

WINTERCHALLENGE.LTEAM.LT RSS